北の大地、北海道の農業職人集団「ぴりかファーム」へようこそ! 日本一のおいしさと自然あふれる今金町をご紹介しています。 



北海道の道南の今金町にある農事組合法人です。
日本一の男爵じゃがいも「今金男しゃく」やおいしいお米の栽培、販売を行っています
             


 

農事組合法人ぴりかファーム ご紹介
                            
   
    
 
農事組合法人ぴりかファームは北海道の道南、檜山郡の北に位置する、
今金町という小さな町にある農事組合法人です。

「食と農を守り、地域を元気に!!」を目標に平成11年2月に成立。
現在、11名で経営しています。

北海道の豊かな自然と、気候風土にそった栽培方法で、
おいしい作物を作るためにブロ農業集団が、日々大地と語り合っています。

何年にも渡り、土地改良として暗渠(あんきょ)、心土破砕(しんどはさい)を
重ねた結果、減肥・低農薬で「安全・安心」な作物を生産するに至っております。

 日本一のじゃがいも、「今金男しゃく」をはじめとして、
北海道の美味しいお米「ふっくりんこ」「ななつぼし」等や、
「ブロッコリー」「人参」「アスパラ」「大豆」「小麦」等の生産をしております。


このような田畑で生産した作物をお客様に知って、感じて、
そして食べてもらいたく、ホームページを作りました。

今後、北海道、今金町の地域の仲間と協力し、付加価値のある農産品生産を目指しております。
また若い意欲ある後継者を求め、拡大方向で事業を展開していきます。

お客様(委託農家、消費者、関係者)本位で、ニーズにこたえる生産をし、
地域や健康そして命を大事にしていきます。

日本で、北海道で、今金町で、「一番おいしい」と言われる作物を
栽培できるように、土づくりに精進し今日も皆で張り切って生産に励んでおります。
農事組合法人  ぴりかファーム

  代表理事 末藤春義(すえとうはるよし)
 
 
基本理念
             農業振興を通して地域の活性化に繋がる事業を行います。

             地域の自然を守り、農村を守り、育む担い手となります。

             協同組合精神を優先し、組合員の生活を守る事業運営を行います。
 
主な事業
              1.農産物の生産並びに加工販売

              2.堆肥生産・販売

              3.農作業の受託業務

              4.農産物の生産に必要な生産資材の生産・販売

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

農事組合法人ぴりかファーム  〒049-4331 北海道瀬棚郡今金町田代329-6 
                        電話0137-82-0188 FAX0137-82-0158